スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

大学卒業に伴う諸々で忙しくてなかなか作業ができませんが、更新だけしておきます。
仕様についても、よく考えると既に大部分を公開してしまっているような……こんなんで大丈夫なのか。

細かい部分ですが、今回は3でいう戦略画面の「航空機」メニューについて。
これはメニュー名からして大嘘で、艦載機と戦略爆撃機は確かに航空機なのですが、実際には上陸艇の搭載もここで行うという……
さらには3ではメニューがあまりに見辛いのと使いにくいのとで、筆者は大変苦労しました。
大幅な改善が求められると思います。

まずメニュー名は「配備・搭載」あたりに変更します。
機能としては、艦載機、戦略爆撃機、上陸部隊の3つです。
切り替えは、最近のゲームではスタンダードになっているタブ方式が適当でしょう。
搭載する艦船を選択→搭載する部隊を選択することで部隊を搭載します。
部隊の編成は事前に行ない、編成した部隊はプリセットとして登録され、それを各艦船に適用する方式がいいと思います。
これにより、一度部隊編成をしておけば同じ編成の部隊をいくつでも載せることができます。
たとえば、「UFO隊」としてハウニブーIV20機を登録しておけば、「空母1」のスロット1とスロット2に「UFO隊」を適用してハウニブーIV40機を載せることができるということです。

艦載機
3まではいちいち部隊名を手動で入力しなければいけないのが手間だったので、部隊名はスロットに応じて自動で「航空機部隊n」をつけておき、変更可能にしておきます。
「HLGパーツ5つごとに1部隊=4機編成」はユーザーを混乱させるので、WSGのように1機=1機と扱います。
1部隊最大20機までで、空母1隻につき4部隊まで搭載可能。艦載機数は超巨大航空戦艦/二段空母が最大で、4部隊で80機。
楽しいと言えば楽しいのですが、何隻も空母を建造する場合にはすごく手間なので、HLGの格納庫は廃止して、艦載機数は船体ごとに予め設定したいです。
そうでない場合にしても、隙間に全部格納庫を詰めるというようなコマンドをつける必要はあると思います。

各艦の搭載部隊を記録し、戦闘中にロストしても帰還すれば自動で補充するようにします。
ただし開発可能になっているもののみ。資金が足りず、全てを補充することができない場合は補充しない(たとえば、もともと15機搭載していて、戦闘ですべて失ったが、1機分の資金しか持っていない場合、1機だけ補充するということはない)。
航空機設計は廃止の方向。まあ、よほど余裕があれば実装するかもしれませんが……
戦略爆撃機
艦載機と同様、ロストすれば自動補充をかけます。
3プレイ時は、作戦指令の際にこれを配備したかどうかくらいは表示してほしいと思っていました。よく忘れる……
使い道がなさすぎたため、戦術画面においては大きな変更をしようと思っているのでいずれ紹介します。
上陸部隊
こちらも戦略画面では大きな変更はありません。
重爆と同様、使い道がなさすぎたため、戦術画面では大きな変更をしようと思っています。
連合ルートであっても大発さえあれば日本兵を召喚できるのはバカゲー要素としてありだと思います。
スポンサーサイト

はじめまして

「3」から14年。
「P」から9年。
待てども待てども新作は出ず。

じゃあ、作っちゃいましょう。

それにしても「鋼鉄の咆哮」は陳腐とはいえ良タイトルだと思います。
商標の都合で類似した単語に変えようと思っても、あまりかっこいいものにならない。もしくは一般的な単語から離れすぎる。
というわけで、タイトルは「鋼鉄の咆哮」の原題だった「遊撃部隊」(仮)としましょう。

ここはUnity初心者が「遊撃部隊」の開発記録を綴っていくブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。